当院の症例(上顎)

●症例1 当院の治療例を写真でご紹介しましょう。

患者さんは77歳の女性の方です。昔から総入れ歯を使っていましたが、口の中をおおう違和感に耐えられず、しっかり噛めないということで長年悩んでいらっしゃいました。

年齢のせいか骨の質が弱かったため、このケースでは、特別に6本のインプラントを使いました。
手術は問題なく1時間で終わり、すぐに見た目のよい仮歯をネジで固定しました。
3ヵ月から6ヵ月によりハイグレードな本義歯を入れる予定です。
このように、大変シンプルで機能回復効果の高い治療法と言えるでしょう。

6本のインプラントを使用

仮の義歯をセットした状態です。手術と同日に入ります。手術したその日から、お食事ができます。

仮の義歯をセットした状態

最終的なセラミックのブリッジがセットされた状態です。患者さんはやってよかったと大変よろこんでおられます。


●症例2 次は68歳の女性の方の症例です。

初診で来られた時は、上顎の歯は歯周病ですべて抜歯せざるをえませんでした。

初診

患者さんとじゅうぶんにカウンセリングを行い、上顎は抜歯後総入れ歯を装着しました。下顎は、歯周病治療を行い、何とか残す方向で治療計画をたてました。最終的に、患者さんの希望により、上顎にALL ON-4を行いました。

上顎にALL ON-4

最終的に作られた、プロセラチタンフレーム・インプラントブリッジです。最強の強度と見た目の美しさが自慢です。

プロセラチタンフレーム・インプラントブリッジ

装着後のお口の写真です。右下にもインプラントを入れてます。これで、入れ歯とは、お別れです。もう一生入れ歯のお世話にはならないでしょう。患者さんは、感激しております。