院長より御挨拶申し上げます

かさい歯科クリニック院長  葛西 孝嗣

院長 葛西孝嗣

チタンと骨が結合することをブローネマルク博士が発見し、1965年に人類史上はじめてインプラント手術が行われました。それ以来、ブローネマルク・インプラントシステムは『世界中で最も安全で、かつ長期間使用され、多くの科学的エヴィデンスに支えられたインプラントシステム』として、世界のトップインプラントロジストの信頼にこたえてきました。

かさい歯科クリニックでもこのシステムを導入し、多くの患者様の治療に革命的な変革をもたらしました。

歯を失った患者様に対し、以前からある入れ歯やブリッジと比較して、インプラントははるかに長持ちし、快適で、一本あるいはすべての歯を失った患者様にまで幅広く対応できます。また高い機能性はもとより、高い審美性をも兼ね備えておりますので、歯でお困りのすべての患者様のご要望に応えることができます。

インプラント治療を専門にするものとして、ブローネマルク・インプラントを皆さまにご紹介できることを誇りに思います。

院長プロフィール

1959年  神奈川県出身 O型

国立新潟大学歯学部卒業

1998年5月 かさい歯科クリニック開設

インプラント治療経験25年(H30年5月現在)

備考

日本歯周病学会正会員
日本口腔インプラント学会正会員
神奈川県歯科医師会会員、横浜市旭区歯科医師会理事
ブローネマルクインプラント認定医
ストローマンインプラント認定医
ITI(International Team for Implantology)member

日本歯科無痛治療協会会員

社団法人日本糖尿病協会認定歯科医師

趣味:ゴルフ 哲学研究 政治思想史研究  剣道